» 美容のブログ記事

美容雑誌や、健康番組などを見ていると、簡単に痩せる方法などが盛んに紹介されています。テレビ番組のように、簡単に痩せることはできるでしょうか。炭水化物を摂取しない、炭水化物抜きダイエットが注目されたことがありますが、この方法はリバウンドしやすいといいます。また、炭水化物を減らすとストレスが蓄積して過食しやすくなることがあります。一時期、脂肪燃焼スープをつくって食べるダイエットも関心を集めました。脂肪燃焼効果のあるスープを飲んで痩せるという方法ですが、もっとこまごまとした決まりがあります。7日間かけてスープと果物、玄米スープとフルーツスープなどのルールに従って生活しなければならないのです。カロリー制限によるダイエットが基本なので、一時的には痩せることができますが、リバウンドしやすいともいいます。そもそも、カロリー制限食を続けていれば痩せるという話ではありません。野菜の少ない食事はよくないですが、野菜だけでダイエットができるわけではありません。痩せるためには辛い食べ物がいいという話もありますが、それだけで痩せるわけではありません。有酸素運動をした上で、辛いものを食べることで脂肪が燃焼しやすいのです。栄養の偏りがない、適性カロリーの食事をすることや、適度に体を動かしエネルギーを使うことなどがダイエットの基本です。簡単に短期間で痩せることのできるダイエット方法はないといえるでしょう。
http://www.tybbursa.org/

美容に良い食事

| 美容 |

美容と毎日の食事は非常に深い関係があります。きれいな肌や髪、代謝のいい体は全身が健康であってこそ得られるものです。髪は精神の健康を、皮膚は内臓の健康に深く関連づけられているという言い方もあります。食事によって心身を健康に保つことが美容にとってはとても大切だということが分かります。私たちの体は日々の食事から作られるものです。臓器も血液も、古くなれば排出されて新しいものが作られることは、髪や皮膚と違いはありません。年齢を重ねると共に代謝が低下して活性酸素が増え老化が起こります。毎日の食事を工夫すれば若々しい体を維持し美容にもプラスの効果が生まれるのです。どういうところに注意をして食事をすることで、健康と美容にいい効果を出すことができるでしょう。体を動かすためのエネルギー源である炭水化物は食事には欠かせない栄養素です。新しい皮膚細胞や、髪の細胞をつくるためにも、炭水化物は必要です。美容を意識するならは、適量の脂質も補給しましょう。ホルモンバランスを整えたり、細胞の膜を作るものなので、ハリのある肌を作るためには重要な栄養素だといえるでしょう。たんぱく質は、体の主な材料となる、なくてはならないものです。髪や肌を作りかえる力があるので、美容のためには食事で必ず摂るようにしたほうが良いでしょう。この他、美容にいい成分に各種のビタミンや、食物繊維があります。食事を規則正しく摂取することで、美容に効果的な栄養素を確保することです。http://www.ccjer.org/

効果的セルライト除去ケアをするためには、まず、自分のセルライトがどんな性質かを知りましょう。4種類のセルライトがあると言われており、脂肪、むくみ、繊維化、脂肪に大別されます。脂肪が肥大化し、コラーゲンで固めれたタイプのセルライトは、脂肪が原因になったセルライトとして、脂肪型セルライトと呼ばれます。セルライトの半分が脂肪型であると言われています。脂肪が大もとにあるセルライトは、燃焼して取り除くことが比較的容易です。皮膚を見たときにでこぼこしているものは、繊維化型のセルライトだといいます。できてからかなり時間がたっている為、硬くなっていることが多く、除去するのは難しいタイプです。セルライトの中には、手足のむくみのような代謝の停滞が、セルライトになったものもあります。むくみ型のセルライトを取り除くためには、手足のむくみが消えるようにする必要があります。体を筋肉がしっかり覆っている人が、何らかの事情で運動をやめると、当初は筋肉があった場所が徐々に脂肪に置きかわり筋肉質型のセルライトになってしまいます。多少の運動やマッサージで筋肉質型のセルライトはどうこうできないため、美容クリニックやエステなどの専門的なケアが必要です。セルライトには何種類かのパターンがあり、原因によっては取り除く手段も違います。自分のセルライトがどの種類なのか確認して、適した除去方法を選択するようにしましょう。

にきび治療や、にきび跡を目立たなくするためにフォトフェイシャルが効果的です。どんなことをして、フォトフェイシャルは美肌効果を高めるのでしょう。フォトフェイシャルでは、一定の波長の光を皮膚にあてることで、メラニン色素の排出を促すという美容施術です。にきび跡が陥没しているような部分も、コラーゲンの生成を促してふっくらとした状態にします。にきびを治療する先端技術として、フォトフェイシャルは関心を集めています。フォトフェイシャルの効果は、にきび治療だけではありません。フォトフェイシャルは、ふっくらとした白い肌になりたいという人におすすめです。フォトフェイシャルがにきびに効果があるのは、にきびの原因菌でありアクネ菌がつくる物質を、フォトフェイシャルの青い光が殺していくためです。敏感肌の人も、光の照射時間が短いフォトフェイシャルならば、安心して受けられます。フォトフェイシャルは、終わってからしばらく肌を休ませれば、あとは化粧をすることもできますし、シャワーも浴びられます。レーザーによるポイント治療と違って、フォトフェイシャルはにきびだけでなく、しわやにきび跡のような症状を軽くすることができます。にきびやにきび跡がなかなか治らず悩んでいる人は、一度フォトフェイシャルについて検討してみてはいかがでしょうか。

紫外線の害が問題視されるようになってから、紫外線カット商品を店頭などでよく見かけます。商品の解説には、紫外線を散乱させたり、吸収することで肌に到達しないようにしているようですが、どんなやり方なのでしょう。光とはどんな特性があるかを知ることで、紫外線カットについてわかります。光とは、紫外線以外にも、幾つかのパターンがあります。可視光線は、私達が目で確認することができる光です。これに対して、紫外線は目では確認できない光です。紫外線と同じように見えない光には、赤外線やエックス線などがあります。波長の違いによって分けられています。この光の波長と、見える、見えないの違いを知ることが、紫外線カットの手がかりになります。光が物を反射し、目がそれを捉えることで、色の違いがわかります。黄色いものは、黄色い波長の光だけを反射して人の目に届けます。これで人はものを黄色く見るのです。光は何かにあたった時に、特定の波長が吸収され、特定の波長が跳ね返るようになっています。この特性を用いて、紫外線を吸収し、肌に届かないようにカットします。紫外線は光なので、紫外線の波長の光が肌に届く前に吸収してしまえば、皮膚に紫外線が当たることなくカットすることができるのです。